和太鼓教室

3月21日(土)

       毎週木曜日に行われている和太鼓教室 子供たちも毎回楽しみにしています。
今日は津軽三味線の高崎裕士さんが様子を見に来られました。
       幼光園の卒園児でもある高崎裕士君 童心に帰って一緒に叩いていました。






ごそつえんおめでとうございます

3月21日(土)

37期生の卒園式が執り行われました。厳粛の中にも暖かい雰囲気の中23名の卒園児を
送り出すことが出来、感無量です。この一年間認可保育園に向けての園舎の大改装、仮園舎住まい
不自由な生活にも何一つ愚痴をこぼす事なく、すべてを受け入れてくれた子供たち、保護者の
皆様には感謝致します。学校にいっても今の気持ちを忘れずお友達を沢山作り
楽しい学校生活を送ってください。先生たちはいつも見守っています。


           証書授与                     保護者の方にお手紙を書きました。
歌 さよなら僕たちの保育園     先生たちと            保護者の方と



幼光園の天使たち

3月16日(月)



3月14日(土)

お 別 れ 遠 足

明け方まで降っていた雨も止み、楽しみにしていたお別れ遠足がありました。
保護者の方と一緒で、とても嬉しそうな子供たち 親子ゲームを楽しんだ後は
小動物に餌をあげたり、アスレチックで遊んだりと楽しいひと時を過ごしました。
青空の下みんなで食べるお弁当はとても美味しかったです。

ゲーム 
じゃんけん列車

じゃんけんぽん

親子ゲーム

怖くないの?

私さわれるよ
しっかり遊んだ後はしっかり食べて!!

なでしこぐみ(1歳児)

ゆりぐみ(2歳児)

ひまわり1くみ

たんぽぽぐみ(0歳児)

ひまわり2くみ

3月 7日(土)

卒園記念もちつき大会

卒園記念餅つき大会がありました。年長としての園での生活も
残り少なくなりました。
昨日の雨が嘘のように朝からいいお天気になりました。
子どもたちは朝からやる気満々です。可愛いエプロン、三角巾を身に付け
お父さん、お母さんに手伝ってもらいながら、杵を持ちペッタン、ペッタン
自分で丸めたおもちを砂糖醤油、きな粉などをつけて食べました。
手、口を粉だらけにしながらも「おいしいね」と口一杯にほおばり満足な子どもたちでした。

沢山の保護者の皆さまにお手伝いいただき有難うございました。
初めての体験で思うようにはいきません。
丸めるの難しい 粘土あそびみたいにはいきません。
保護者の方には沢山お手伝いいただきありがとうございました。

3月 3日(火)

ひな祭り&お別れ会

ひな祭り会、お別れ会がありました。年長さんと過ごすのも残り少なくなりました。
年長さんは「自分の名前、入学する小学校の名前を発表しました。
2月の発表会では年長として堂々と演じている姿に感動しました。
なでしこぐみ、ゆりぐみも参加して楽しいひな祭り会となりました。
お昼は給食の先生方が真心込めて作つていただいたお子様ランチを口一杯にほおばり
美味しいと満面な笑みの子供たちでした。



ゆりぐみ作

ひまわり1くみ作

ひまわり2くみ作

なでしこ作




2月12日(木)

2月から和太鼓をはじめました。今日第1回目のレッスンで大きな太鼓を目の前に
先生のお話を真剣に聞いていました。
その後、いろんな太鼓に触れて叩いてみる子供たち どの子も目が輝いていました。
レッスン日は毎週木曜日です。年長、年中を対象とします。

先生の話を聞く子供たち

バチの握り方

中々難しいね

叩く時の足の広げ方も
教わりました

みんな真剣です

2月 8日(日)

仮園舎から2月6日~8日にかけて引越ししました。明日からの保育に向けて健軍神社から
来ていただき安全祈願のお祓いをして頂きました。気持ち新たに頑張って行きます。

安 全 祈 願 祭

 クリックすると大きくなります。

2月 3日(火)

  節 分  

鬼は~そと 福は~うち

豆まきがありました。先生からお話を聞いていたところ階段の方から「ガオー」子供たちの表情が一変しました。
黒鬼と黄鬼の登場 あまりの迫力に逃げ惑う子供たち 大泣きする子も続出し豆を投げる余裕もありません。
そんな中、年長さんが豆をぶつけ「鬼は外 おには~そと」 と戦ってくれました。
泣き虫鬼、おこりんぼう鬼、いじわるな鬼・・・・・追い出せたかな?

今からなにがあるの?

鬼さんやっつけてやる

妙に似合っています

鬼さん登場

大泣きでした

前の勢いはありません

いい子になります

いやだ~来ないで

狭い部屋を右往左往

必死に戦う年長さん


1月16日(金)

工事中のようこうえんを見学に行きました。

朝から久しぶりに、いいお天気になったので工事中のようこうえんを見学に行きました。
「どんなになっているかな?ドキドキするね」とお友達と話しながら期待に
胸ふくらませているこどもたち
途中「こんにちは!!」と元気に挨拶も出来ました。さすがようこうえんの子供たち
現場に着くと「わ~きれい すご~い」と目を輝かせていました。中は見る事が
出来ませんでしたが2月9日からは綺麗になった園舎での生活になります。
みんな楽しみだね

楽しみだな

外壁は出来上がりました

看板の文字は武田双雲さんの
お母さん双葉さん作です





新年明けましておめでとうございます。

新しい年がスタートしました。皆様は、どんなお正月を迎えられましたか?
2014年度は色んな意味で激動の一年間でした。
心配していた仮園舎の生活も子供たちは、すんなりと受け入れてくれ安心しました。
不自由な生活も後一ヶ月 2月6日には生まれ変わった園舎に引越しします。
4月からは認可園としてスタートしますが41年間認可外保育園として地域の皆さま
保護者の皆さま沢山の方々に支えていただきました事に感謝致します。
子供たちが、より豊かで充実した園生活を送れるよう 又「幼光園大好き」と
言ってもらえるよう職員共々気持ちを新たに頑張っていきますので、これからも
宜しくお願い致します。









 トップページへ